祝・インスリン注射から離脱できました!

それにしてもインスリン注射離脱で困ったことが起きました。   血糖測定器は保険で購入済なのでいいのですが 測定に必要な、消毒パッド、測定器に差し...

それにしてもインスリン注射離脱で困ったことが起きました。

 

血糖測定器は保険で購入済なのでいいのですが
測定に必要な、消毒パッド、測定器に差し込むセンサー、血液を採取する針
これらがインスリン注射の処方がなくなると保険適用されないのです。

 

そんなこと知らなかった!

 

なので、今残っているセンサーなどがなくなれば
薬局などで購入しないと血糖値が計れなくなってしまいます。

 

今までのように週2回、日に4回は無理でも週2回1日に1回でも計測したいなと思っています。

 

ネットでも購入できるのか調べてみるつもりです。

 

 

インスリン注射から思ったより速く離脱できてとても嬉しいです。

 

最初に病院に行ったときの数値が悪すぎたので
即インスリン注射を打つことになったのですが

 
1ケ月後の診察時に劇的に数値が改善できていたため
先生からこれなら1~2年後くらいにはインスリン注射からの離脱できそうだなって言われました。

 
その言葉も嬉しくて頑張ろうと思った事を覚えています。

 

 

今回それよりもず~と速くインスリン注射から離脱できラッキーな事だと思うのです。

 
インスリン注射って、私は1日に1回 5単位の注射だったのですが

 
やはり針を刺すことは
私の内蔵脂肪たっぷり豊満なお腹でも痛いときもあり、
内出血する時もあり
全く痛みを感じない時もあったりで
針をさすのはストレスでした。

 

 

もう注射を打たなくていいのだと思うと、とても嬉しいです。

 

 

覚え書きとして9月の診察日のHbA1cは7.2でした。

 

 

この数値がもっともっと良くなるように頑張らないといけないなと思っています。

 

 

インスリン注射をしなくなってから2週間たちました。

 

それまで飲用していたメトグルコ錠が1日2回2錠から3錠に増えましたが
血糖値は120~140で推移しています。

 
一度食後しばらくして計ったときがあったのですが
血糖値300超えとなりました!

 
あまりにもビックリしてオロオロしましたが
もう一度食前に計測したら、120台になっていたのでホッとしたことがあります。

 

 

 

いけない、いけない食べ過ぎってコワイです。

 
インスリン注射をしなくなったからといって
糖尿病が治ったと勘違いはしませんが
日々の食事に、運動に一層気をつけていきます。

 

PREV:やばい・・・・!血糖値がギュ~ンと上がってる
NEXT:ペットボトル症候群だったかな。いつも食後眠くてたまらなかったのです