血糖値よりもこれは恐ろしい数字でした

hb
糖尿病にちがいないと確信していたのに 診察を受けるまでに半年もかかってしまいました。   もうこれ以上、自己判断で過ごしていいはずはない!   ...

糖尿病にちがいないと確信していたのに

診察を受けるまでに半年もかかってしまいました。

 

もうこれ以上、自己判断で過ごしていいはずはない!

 

そう思いながらも、ネットで病院を探しながら、

イザ、診察を受ける決心するまで1ヶ月ちょい。

 

色々検索して糖尿病専門の病院を選びました。

 

診察ではお決まりのことば

 

「どうされましたか?」から始まりました。

 

「糖尿病だと思います。」

 

「どうしてそう思われましたか?」

 

「寝ても寝ても眠いのです。」

 

私の返答がお気に召さないのか

それ以上聞かれることなく採血されました。

 

糖尿病ときめつけるなかれと先生は

年増女にありがちな病

甲状腺を疑い、妊娠のときにお腹を見るような検査で

私の喉あたりをささっと見て

 

大丈夫ですね。多少カゲみたいなのがありますが

これは老化に伴う物ですから・・・

 

よかったよかったとも思えないけれど・・・

 

しかし、血液検査の結果がやはり悪い!

LDL

み・みえない・・・

LDL-CHO (コレステロール) 208.4 とでました。

正常値は70~139mg/dLなのでよくないです。

 

グルコース(血糖値)270mg/dL

正常値70-109mg-dL 高すぎます。

 

朝食抜きで診察に行ったので

朝食をとっていたらもっと高い数字がでたことでしょう。

 

更に先生は

HbAIc(NGSP)  12.1です。

 

正常値が4.6~6.2%なので

恐ろしく高い数字になるのだそうです。

 

調べたところHbAIcは

過去1~2ヶ月の血糖値の状態なのだそうです。

 

医師の判断にもよるようですが、空腹時の血糖値が

300超え&へモグロビンA1c10%超えなら、

糖尿病で入院となる可能性が高いようです。

 

まあ、この病院は糖尿病専門医なので、

多くの糖尿病患者さんを見ているでしょうから

入院ってことはないでしょう。

 

しかし、

「インスリン投与から始めましょう」

ということになりました!

 

えっ!

私の中ではインスリン=重病患者の認識です。

 

 

怖くて、中々病院で検査を受ける決心がつかなかったのですが

いざ、診察を受け、結果を聞くと

まな板の鯉状態です。

 

 

全て先生におまかせ致します。

 

そういうわけで今日から糖尿病治療の始まりはじまりです。

 

 

 

PREV:衣替えついでに簡単虫干し済ませちゃおう
NEXT:インスリン注射を打ってみる