糖尿病の尿は甘いは本当?

u
尿を舐めて甘く感じるのは大量の糖が含まれている訳で、そんな尿はめったにありません!   ネット上でこのように書かれていました。   それが、私...

尿を舐めて甘く感じるのは大量の糖が含まれている訳で、そんな尿はめったにありません!

 

ネット上でこのように書かれていました。

 

それが、私の場合ですが、1滴舐めたところ甘かったのです。
自分の尿ですから、確認の為に1滴舐めることは、それほど躊躇しませんでした。

 

でも、本当に甘いとは!

大ショックでした。

 
病院で治療しなければならないのはよくわかるのですが、
その時私のとった行動は

近所のドラッグストアにいって尿検査薬を買ってくることでした。

 

購入したのは「新ウリエースGa」です。

 

一般用グルコースキットというもので、

まず、キットに尿を1秒かけます。


ハイ、それだけです。

 

30秒後に判定がでます。

 

糖がでていれば、検査薬が薄緑-緑-濃緑になり

おおよその目安が分かります。

 

注意点として、血糖値がだいたい160を超えると尿糖が出てくるので、

それ以下の場合はウリエースでは判断できません。

 

計測後のキットはトイレに流せて、手間いらずなのですが、
そのまま放置しておくと、緑色だったものが真っ黒になりビックリしてしまいます。
なので検査後は、すぐトイレに流しています。

 

 

今は病院で処方された方法で採血して血糖値を計っています。

 

まず採血針をジェントレット(ボールペンのようなもの)にセットして
指先を消毒後にボタンを押してゴマ粒より少し多めの血液を絞り出します。
次にグルテストNeoアルファに
血糖値を計るセンサーを挿入して
ゴマ粒大の血液を吸引させます。
4,3,2,1と待つと測定結果が表示されるので、
その数字を自己管理ノートに記入します。

 

自己管理ノートには

朝食前、昼食前、夕食前、就寝前の血糖値を記入しています。

 

週に2,3回計測するのですが、
私は水、土曜の2回計っています。

 

少しずつ数字は改善してきていますが

就寝前の値が高いです。

 

インスリンを打ち出してからの血糖値の推移を書き出してみます。

就寝前のみですが、
239,230,275,255,182,227,150,359,232、217,161.
最後に計ったのが劇的に改善しています。

 

初診から1ヶ月後の検診に行って、

自己管理ノートをみながら、次の検診までのメニューのようなお話があります。

 

まずインスリンを6単位から5単位に減らすことになりました。

そのかわり朝夕1錠ずつ飲むメトグルコという錠剤が増えました。
毎朝飲むオングリザ1錠はそのままです。

 

その日の夕食の量を気持ち控えたのも良かったのかもしれません。

 

そのメニューにしてからの数字なので

メトグルコ錠が効いているのかもしれません。

 

 

また、本日の検査で、HbAIcは9.9%でした。
前回の12.1%から考えると、すごく良くなっているそうです。

 

先生からは、ひょっとしたらインスリンを打たなくても良くなるかもと
言ってもらえました。

 

いずれという意味でしょうが・・・

 

そう言ってもらえると嬉しいですね^^。

 

薬の助けは必要でしょうが、食べ物や食べる量、食べる時間である程度血糖値のコントロールができそうに思えました。

 

手探りしながらですが。

 

運動して、食事にも気を配りながら生活していく励みができました。

 

 

ちなみに、今の尿の味は甘くありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PREV:糖尿病まっしぐらのこんな生活
NEXT:こむら返りが頻繁におきたら糖尿病を疑え?