ラジオ体操は子供たちの夏の風物詩と思っていました

ra
いつでも、どこでも、だれでもがコンセプトです   ラジオ体操は1928年(昭和3年)11月に昭和天皇ご即位の大礼を記念してラジオ放送が開始されました。 ...

いつでも、どこでも、だれでもがコンセプトです

 

ラジオ体操は1928年(昭和3年)11月に昭和天皇ご即位の大礼を記念してラジオ放送が開始されました。

 

国民の健康増進を図るために創設されたラジオ体操は、90周年を迎えようとするほどの歴史があります。
夏だけではなく、ラジオ体操は毎日、朝6時30分からラジオで放送されています。

 

 

有志が集って40年間続いているラジオ体操

 

先日、実家で5日間過ごしたときのことですが、近所に住む妹にラジオ体操に誘われました。

 

早朝6時30分前にポツポツ人が集まり出してラジオから流れてくる音楽に合わせてラジオ体操が始まりました。

 

ラジオの近くで体操していた高齢の男性が始められたようで、かれこれ40年続いているそうです。

 

確かに自分ひとりでは、甘え心が出たりして続けられないかなと思います。

 

時間をかけてでもその場所に行くから続けられるのでしょうね。

顔見知りになるでしょうから、サボっていられないと思う気持ちが皆さん続けてこられたんだと思います。

 

朝の空気は気持ちがいいものですし、私ってこんなに早起きしていると思うのもいいもんです。

 

広い公園に40名ほどが体操を始め終わればそれぞれ自転車で、車で帰っていきます。

 

朝からラジオ体操で身体を目覚めさせて、1日の始まりを迎えるのは、すがすかしいです。

 

 

 

しかし、残念と言うか、昨今の諸事情でこんな意見も出ています。

 

○○でのラジオ体操の騒音に迷惑してます。
周りの住民の迷惑を考慮してくれてないですよね。
改善されない場合区にも苦情を出すので、以下の対応を実施してください。

1 場所を変える
2 時間帯を遅くする(6時台はやめる。8時以降にすること)
3 音、声を出さない
4 ラジオ体操終了後の雑談をさせない

本当に迷惑しています。
ラジオ体操体操に参加しているのは老人が多いので、朝遅くても問題ないのではないでしょうか。

私たちは夜遅くまで働く世代なので勘弁してほしいです。
本当にやめてください。

 

この苦情を申し立ている方たちが生まれる前からラジオ体操は始まっているので、この方も子供時代はラジオ体操をしていたと思うのですが。

 

ラジオ体操の音楽が今や騒音と取られるなんて・・・。

 
全国ラジオ体操連盟の方からの回答があります。

 

このたび、ご投稿を踏まえまして、当連盟から○○区ラジオ体操連盟の役員の方を通じて
○○公園でラジオ体操を行っているラジオ体操会に対して、
近隣の方々にご迷惑をお掛けしないよう音量を下げるなどの措置を講じて十分注意していただくよう要請をいたしました。
ラジオ体操は昭和3年に国民の健康維持増進を目的に創設され、87年もの間、
「いつでも、どこでも、だれでも」手軽にできる健康体操として親しまれてきました。
特に、最近各自治体でも医療費削減や介護予防を目的にラジオ体操が活用されているところです。
ご近所同士で排除の方向ではなく、協調の方向でご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

この回答で、納得してほしいなと思いますね。

 

 

さて、お互いに気楽な妹と朝定食を松やで食べた後、朝風呂に行くと言う贅沢を味わいました。

 

 

お風呂の休憩場所で、お互い爆睡していたのは、ココだけの話です^^。

 

 

PREV:食後眠くなるのは糖尿病の初期症状の1つです
NEXT:毎食フルコースの食事を楽しむのが糖尿病食でした