糖尿病かもと気付いたときに使う糖尿病検査キットは何があるの

糖尿病検査キットにはどのようなものがあるのだろう?   尿を1滴なめて、   「あっ・甘い」と感じて、 これは大変とドラッグストアに行って血糖値...

糖尿病検査キットにはどのようなものがあるのだろう?

 

尿を1滴なめて、

 

「あっ・甘い」と感じて、
これは大変とドラッグストアに行って血糖値を計測するものが無いかと探しました。

 

 

本当はすぐに病院に行くべきなのですが
まずは自宅で検査が出来ないかと思ったのです。

 

血糖が高くても、自覚症状がほとんどない方が多いという糖尿病ですが
私の場合色々と症状はあったと思います。

 

でもそれが糖尿病とは思わなかったので
最近あまり調子が良くないけれど
歳のせいだと勘違いしていたことが沢山思い浮かべることができます。

 

 

糖尿病は早期発見・早期診断が重要です。

 
通院して始めて心からそう思います。

 

早期発見して、血糖コントロールをしていくことがとても重要だと思います。

 

今は、血糖値の計測を週2回
朝食前・昼食前・夕食前・就寝前と4回しています。

 

 

食事の内容や量によって血糖値の数字の変化がすぐにわかります。

 

上手に食事をとれば、血糖値が下がり
食べ過ぎたりすると、確実に血糖値が上がります。

 

 

私はすでに糖尿病と診断されているので
血糖値のコントロールは欠かせないのですが

 

血糖値のコントロールが出来ないと

「合併症」がでます。

 

主な合併症としては、失明などの目の病気、
腎不全や末梢神経障害、
脳卒中や心筋梗塞などの大血管障害があります。

 

 

糖尿病の早期発見のために
自宅で利用できる糖尿病検査キットはとても役立ちます。

 
糖尿病検査キットにはどのようなものがあるのだろう?

と思ったので少し調べてみました。

 

【第2類医薬品】〔J〕新ウリエースGa

●尿糖の自己検査用 健康用品
食後の尿で検査してください

 

メディセーフフィット本体
メディセーフ ファインタッチディスポ
血糖値測定等のための採血用穿刺針です。

 

ワンタッチ ウルトラ ビュー 本体 (自己検査用グルコース測定器)
センサー(検査チップ)

 

郵送検診キット 糖尿病 検診申込セット
【糖尿病検診とは、どんな検査?】
グリコヘモグロビン測定検査(HbA1c)
グリコヘモグロビンは赤血球に含まれる血色素のヘモグロビンとブドウ糖が結合したもので、
グリコヘモグロビンの量から長期間の血中ブドウ糖の濃度が判ります。
血液検査は食事の影響を受けるうえ採血した時の血糖値しかわかりませんが、グリコヘモグロビンは食事の影響を受けずに血液中の過去1~3ヶ月間の平均血糖値を調べることができるので糖尿病検査には最適です。

 
ヘモグロビンA1c(HbA1c)検査キット
糖尿病リスクチェック ヘモグロビンA1c(HbA1c)検査
自宅で簡単にセルフチェック 郵送検診キット

 

 

 
病院に行く時間がとりずらいとか
糖尿病の不安が少しでもお持ちなら
このような検診の申込をされるといいかもしれません。

 

 

糖尿病になってしまった時にする努力>糖尿病になる前の努力

 

何倍も大変ですよ。

 

 

PREV:糖尿病連携手帳をもらって眼科で網膜症の検査を受ける
NEXT:血糖値が上がる物質は唯一「糖質」です